ココロルミナス

書きたい事を書くだけ

これまでの事(5)

皆さまこんにちは、Miuです。

 

更新が遅れてしまい申し訳無いです

只今2週連続で大学を休んでます……

 

 今回の内容は今に直結する内容なので書きづらくて……

 

でも、頑張って書いてみます

 

大学に受かってからは、パソコンこれにしようかな?とか、色々書類を書いたりなど、とにかく大学での新しい日々が楽しみでした。

 

入学式前に生協主催の新入生交流会がありましたが行きませんでした。

自宅から通学する事は決まっていたので、わざわざその為だけに行くのもどうかと思って……

 

実際、合格発表もWebで確認しましたし……

 

 

今思えば、あの時行っておけばまた変わった日々が待っていたのかもしれません。

 

 

 

そして入学式当日。

まず感じたのは人の多さでした。

何故か式場の最前列に座り、そのまま式自体は問題なく済みましたが、その後すぐに学友会のイベント?が始まり……

頭のなかは???な感じでした。

 

この後一度お手洗いの為に外に出てるのですが、その時に所謂「サークルの新歓」を見てしまいました……

この時点でかなり精神的に参ってたはずなのですが、何故か何も言わずそのままでした。

 

その後、お昼の休憩を挟んで各学部毎に説明などがありました。

この時初めて、同じ大学1年生というものに触れた訳なのですが、髪の毛染めた人の多さにやられました……

それが入学式では普通?なのかもしれませんが、自分にとって染髪=不良という固定観念があって、この時初めて「この大学無理かも……」と感じたのでした。

 

その後数日のオリエンテーションを経て授業が始まりました。

 

真面目にしよう……普通に振る舞おう……

 

当時はそう考えていました

その為サークルには無論入らず、家と大学を往復するだけ、休み時間は1人……

もちろん当時は学生サポートの方にも障害の事は伏せていましたし、そもそも相談すらしていませんでした。

 

 

自分だって、普通に出来るから……

 

結局それは強がりでした。

 

半年経たずに授業は受けられなくなっていきましたが、両親にそんな事は言える訳は無いので「カラ出張」ならぬ「カラ通学」を続けていました。

 

もちろん、街にも出ずにただ人のいない大学のPCルームに引きこもっていました。

授業に出ずに……

 

しばらくの間はそれで誤魔化せていました。

しかし、今の大学は定期的に出席などのデータが親宛に送られてくる様で、2年の頃にバレました。

 

そして再度病院へ通院を始め、大学を休学しました。

実はこの前に一度だけ学生サポートの方に自ら行こうとした事がありました。

でも無理でした。変にプライドが高いので。

 

その後、しばらく2度目の引きこもりを経て去年の秋から復学しました。

今度は学生サポートにもちゃんと障害告知をして、授業の教員にも配慮してもらえるようになりました。

 

そして今は何とか普通に?大学に通学しています。

あれだけ嫌悪感を持っていたサークルにも今は所属しています。

 

自分の過去の話はここで終わりですが、結局回り道が多すぎたと思ってます。

出来ることなら最初からやり直したいくらいです……

 

 

それでは

 

にほんブログ村に参加しました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする